プログラム

 

プログラム*都合により変更になる場合もございます。スケジュールの都合上、応用研究の講義が基礎的な内容の講義より先になっている所がございますのでご了承ください。スムーズな理解のために、事前に公開いたしますテキストを用いて予習していただくことをお勧めいたします。

第1日目:2017年9月4日(月)              *敬称略

13:00-13:45  受   付

13:45-14:00  開会式 

14:00-15:30  松本充弘(京都大学) 「シミュレーションの全体像・概論」

15:40-17:10  吉井範行(名古屋大学) 「力学、解析力学、数値解法、拘束動力

17:20-18:50  川上智教(東レ株式会社) 「高分子材料設計における分子シミュレーション」

第2日目:2017年9月5日(火)

9:00-10:30   奥村久士(分子科学研究所) 「各種統計アンサンブルの生成法」

10:40-12:10  篠田渉(名古屋大学) 「階層的分子モデリング-粗視化の方法について-」

12:10-13:30  昼  食

13:30-15:00 森田明弘 (東北大学) 「コンピュータシミュレーションと理論化学」

15:10-16:40 三上益弘(慶應義塾大学) 「原子間・分子間相互作用エネルギー関数と長距離力計算法」

16:50-18:20 松林伸幸(大阪大学) 「自由エネルギー計算」

18:30-20:00 懇 親 会

第3日目:2017年9月6日(水)

9:00-10:30   高田彰二(京都大学) 「タンパク質・DNAの粗視化分子モデル」

10:40-12:10 伊藤篤史(核融合科学研究所) 「プラズマ-物質相互作用のシミュレーション」

12:10-13:30 昼   食

13:30-15:00 甲賀研一郎(岡山大学) 「統計力学」

15:10-16:40 杉井泰介(株式会社日立製作所)「企業における材料系事例を中心とした分子シミュレーションの取り組み」

16:50-18:20 岡崎圭一(分子科学研究所)「反応速度論とマルコフモデル」

第4日目:2017年9月7日(木)

9:00-10:30  長岡正隆(名古屋大学) 「化学反応と分子シミュレーション」

10:40-12:10 藤崎弘士(日本医科大学) 「生体分子の構造変化経路サンプリング」

12:15-12:30 閉会式・修了書授与