開催概要

開催概要

米国イリノイ大学の Klaus Schulten 教授が中心になって開発した NAMD (分子シミュレーションプログラム)と VMD(分子描画ソフト)の使用法などについての講習会を開催します。午前はイリノイ大学の Chris Chipot 教授らによる分子シミュレーションについての講演会、午後は NAMD と VMD の利用に関するチュートリアルからなります。学生や若手研究者でこれから NAMD や VMD を使いたいと思っている方の参加を歓迎します。



<重要>参加者への旅費補助の情報

旅費の補助に関して: NAMD講習会に先だって2015年 9月 7-8日に行われる計算センターのスーパーコンピュータワークショップ( Workshop FY2015)と併せて参加される方には旅費の補助をいたします。

(補助希望者がいっぱいになった場合はセンター利用者・グループの方を優先します。)

旅費希望の参加申込締切日: 2015年8月21日(金) 12:00

(旅費希望なし)参加申込締切日: 2015年8月27日(木) 17:00

場所

岡崎コンファレンスセンター

日程

2015年 9月 9-11日

共催

科学研究費助成金 新学術領域研究
     「生命分子システムにおける動的秩序形成と高次機能発現

参加者の方へ(7/30 更新)

NAMD講習会に参加する方はノートパソコン (MacBook または Windows PC) を持参してください。 Windows PCの場合は、linux環境をインストールしておくことを強く推奨します。

プログラム  (7/23 更新しました)

講師

・ Chris CHIPOT (イリノイ大学)
・ 岡本 祐幸 (名古屋大学)
・ 斉藤 真司 (分子科学研究所)

参加登録ページ

https://registration.ims.ac.jp/scwsFY2015/registration

問い合わせ先

参加登録費などの情報

参加登録費は無料