プログラム

10月29日(土)

セッション1 座長 加藤 政博(UVSOR)
13:00 - 13.05 開会挨拶 出田 真一郎(UVSOR)
[1-1]
13:05 - 13:25
小杉 信博(UVSOR)
UVSORの現状と国内外の状況
[1-2]
13:25 - 13:45
金安 達夫(九州シンクロトロン光研究センター)
極端紫外光渦による希ガス原子の光イオン化
[1-3]
13:45 - 14:05
岩山 洋士(UVSOR)
孤立分子系における内殻励起・イオン化による分子崩壊過程の研究
[1-4]
14:05 - 14:25
木村 真一(大阪大学)
コヒーレント光源の利用技術の開発と固体分光への応用
14:25- 14:45  Coffee Break
[1-5]
14:45 - 15:30
ポスターショートプレゼンテーション
セッション2 座長   田中 清尚(UVSOR)
[2-1]
15:30 - 16:00
[招待講演] 黒澤 俊介(東北大学)
ガドリニウム・パイロシリケート型シンチレータの開発とその評価と応用
[2-2]
16:00 - 16:30
[招待講演] 長坂 将成(分子研)
液体の軟X線吸収分光測定の現状と今後の展望
16:30 - 18:30 ポスターセッション @中会議室
18:30 - 20:00 懇親会 @中会議室

 

10月30日(日)

セッション3 座長   伊藤 孝寛(名古屋大学)
[3-1]
9:00 - 9:30
[招待講演] 奥田 太一(広島大学HiSOR)
スピン分解光電子分光で探る隠されたスピン分裂状
[3-2]
9:30 - 9:50
田中 清尚(UVSOR)
BL5Uの現状と今後の計画
[3-3]
9:50 - 10:10
近藤 猛(東京大学)
角度分解光電子分光で解明するパイロクロア型イリジウム酸化物の 強相関
電子状態
10:10 - 10:30  Coffee Break
セッション4 座長   繁政 英治(UVSOR)
[4-1]
10:30 - 10:50
宮町 俊夫生(東京大学)
X線吸収分光/X線磁気円二色性と走査トンネル顕微鏡による 原子スケール
表面磁性研究
[4-2]
10:50 - 11:10
薮田 ひかる(大阪大学)
はやぶさ2帰還まであと4年:STXM, TEM, SIMSの複合分析 による
小惑星リターン サンプルの有機物・水・鉱物相互作用解明に向けて
[4-3]
11:10 - 12:00
利用者懇談会総会