開催概要

UVSORシンポジウム2016開催のお知らせ

 

UVSORシンポジウム2016実行委員会     
分子科学研究所極端紫外光研究施設(UVSOR)
UVSOR利用者懇談会            

 

立秋とは名ばかりの厳しい暑さが続く今日この頃、皆様は如何お過ごしでしょうか。

今年もUVSOR利用者の皆様に研究成果を公表していただくとともに、より有効にUVSORを運営・活用できるよう、施設と利用者間の意見交換の場として、『UVSORシンポジウム2016』を開催することとなりました。
シンポジウムでは、研究成果の公表はもとより、ビームラインや光源加速器の最新情報を収集する絶好の機会でもあります。施設と利用者間の活発な議論を行うことで、極めて有益な時間を共有できるものと存じます。

研究報告は、口頭発表及びポスターにて行います。また、最終的な成果が出ていない研究の経過報告等も歓迎いたします。昨年度に施設利用を行った利用者の皆様は、出来る限りの成果発表をお願いいたします。
また、今年のシンポジウムでは、昨年に引き続き、学生発表賞を設けました。学生の方々の積極的なご参加を心よりお待ちしております。

更に利用者懇談会総会の場を正式に設け、施設と利用者間の意見交換・議論を行う予定です。なお、予算に限りはございますが、UVSOR施設から旅費の支給も可能です。下記要項をご参照の上、奮ってご参加ください。

一同、シンポジウムにて多くの皆様にご参加いただき、活発な議論が行われることを心より楽しみにしております。

会議名: UVSORシンポジウム2016

開催日時: 2016年10月29日(土)13:00頃-30日(日)12:00頃

      受付開始は12時15分より岡崎フォンファレンスセンター2階小会議室前にて

開催場所: 岡崎コンファレンスセンター

主催:UVSORシンポジウム2016実行委員会

   [委員:出田真一郎, 藤本將輝,福井一俊,伊藤孝寛]

共催:分子科学研究所極端紫外光研究施設(UVSOR)、UVSOR利用者懇談会

 

参加申込・発表申込について

参加申込方法:

下記のURL の上側にある[参加登録/Participation registration]をクリックして参加登録を行ってください。

  • 「ユーザー名」は名字と名前の間を一文字あけてください。
  • 「ユーザー名」と「パスワード」は後日ログインする際に必要ですので忘れないようにしてください。

URL: https://registration.ims.ac.jp/UVSORSympo2016/registration
    締め切り9月30日(金)

  • 研究会用にロッジを確保してありますが、部屋数に限りがありますので早めにお申し込みください。
  • UVSOR より旅費を取得された方は、懇親会の参加/不参加に関わらず、懇親会費を徴収させて頂きますのでご了承ください。
発表申込方法:  
  1. 下記のURLよりダウンロードしたフォーマットを用いてA4一枚の 要旨を作成してください。
    Japanese
    URL:http://www.uvsor.ims.ac.jp/sympo2016/format_sympo2016_Japanese.docx
    English
    URL:http://www.uvsor.ims.ac.jp/sympo2016/format_sympo2016_English.docx
  2. 事前に参加登録を済ませた上、下記URL より要旨をアップロードしてください。
    URL: http://registration.ims.ac.jp/UVSORSympo2016/presentation

          締め切り9月30日(金)

  • 要旨のアップロードファイルは、PDF形式のみ受付けます。
  • 1人3件までアップロード可能です。